大内くみ子の「これでいいの?茨城県」 日本共産党茨城県委員会 副委員長 大内くみ子(久美子)の公式ブログです。
「弱い立場の人にこそ政治の光を」の思いを原点に、日本共産党水戸市議・茨城県議を40年。子どもの医療費助成や少人数学級など、住民の願い実現の力になってきました。

2010年12月

★「宣伝コメントの書き込み」が多数のためコメント欄を休止致します。
 お問い合わせ等は「問い合わせ」からお寄せください。
★ブログ内の広告はlivedoorの広告であり、日本共産党の政策・見解や賛同を示すものではありません。

当選の抱負

12月12日投票が行われた茨城県議会議員選挙で、
大内くみ子は12,081票を獲得し、5たび当選する事が出来ました。

住宅供給公社の破産、県民の税金で年100億円・20年間の借金払い、
財政力は全国8位なのに福祉予算は最低クラスなどの問題を訴え、
「県政を県民の暮らし・福祉優先に切り替え、安心して暮らせる茨城をごいっしょに」と
訴えてきたことに、県民の皆さんから多くの共感と支持が寄せられました。

水戸市選挙区での選挙結果は自民が票を伸ばしましたが、
民主は政権党としての期待を裏切る政治に対して、
参議院選挙での得票を大きく減らし、2議席を狙いましたが1議席にとどまりました。

日本共産党の大内くみ子は、国保税の1万円引き下げ、
中学校卒業までの医療費無料化、こども福祉医療センターの民設民営化反対など、
公約実現のため全力を尽くします。

なお、「初登庁」は2011年1月11日、臨時会は1月18日から21日までの4日間行われます。
詳細については、県議会のページをご覧下さい。

(事務所スタッフより)続きを読む

当選のご報告

大内くみ子候補は、12,081票ものたくさんのご支持を頂き、
5番目で当選しました事をご報告致します。

大変心苦しいのですが、「当選のお礼」は公選法違反に当たるため控えさせて頂きます。

簡単で恐縮ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(事務所スタッフより)続きを読む

告示日以降は更新を休止します。

公職選挙法の規定により、告示日前の12月2日で更新をひとまず休止します。
コメント欄はご利用出来ますが、お返事を差し上げる事が出来ません。
お手数ですが、選挙期間中はお電話でお問い合わせ下さい。

連絡先:水戸市日本共産党後援会事務所(TEL/029-221-7441)

なお、選挙期間中は、大内県議とともにテレビでお馴染みの国会議員が
応援演説にお伺いする事がございますので、
ぜひお気軽に日本共産党の街頭演説にお越し下さい。
(事前告知が出来ず申し訳ありません。)

どうぞよろしくお願い致します。

財政力は全国8位福祉予算は46位/ゆがんだ県政転換/共産党を大きく

 各党が総力をあげる3日告示の茨城県議選(12日投票)。全国8位の財政力に恵まれながら、県民1人当たりの暮らし福祉の予算(民生費)は46位という県政のゆがみをただし、暮らしを守る力があるのはどの党か――。日本共産党と自民、民主、公明、みんなの各党との対決構図が鮮明となっています。

願い実現へ/国保税・水道料下げ

 水戸市の72歳男性は「暮らしは苦しくなる一方だ。とくに国民健康保険税が高すぎる」といいます。

 茨城県の国保税は平均で1人あたり年間9万5千円と全国平均より5千円も高くなっています。国保税を払えず保険証を取り上げられた世帯(窓口で10割負担の資格証明書にされた世帯)は10年間で2倍、6600世帯になりました。

 国庫負担金削減にくわえ、県が2006年に市町村国保への県独自補助を増やすどころか全廃したことが追い打ちをかけました。

 県議選では、県補助の切り捨てに唯一反対した日本共産党が1人当たりの国保税1万円引き下げを掲げます。自民、民主、公明、みんなの各党は国保税の問題に触れていません。

 関東で一番高い水道料金も県民生活を圧迫しています。

 県外から引っ越してきたばかりという、つくば市の30代男性は「仕事で全国を転々としてきたが、こんなに高いのは初めて」と請求書を見て驚きます。

 県内の平均水道料金は神奈川県の約2倍にも(下記)。年間2万円も負担が重くなっています。

●関東1高い茨城県の水道料金●
茨城  3691円
千葉  3525円
栃木  3002円
群馬  2508円
埼玉  2400円
東京  2190円
神奈川 1921円
(20立方メートルの月額。09年4月1日現在、日本水道協会調べ)

 高額料金の原因は、県が水道事業の大幅な黒字(09年度28億円)を県民に還元せずに水を高く売り、水道事業費を無駄な開発につぎ込んでいるからです。

 水余りなのに八ツ場(やんば)ダム、霞ケ浦導水事業、湯西川ダム、思川開発をすすめ、県はこれまでに約750億円(平均で年31億円)を水道事業費から支出しました。今年度は15億円の予定です。

 共産党はこうしたゼネコン奉仕型公共事業の中止・見直しを迫り、県議会で水道事業のもうけすぎの実態を示して値下げを要求。県から「できるだけ値下げにしたい」(09年12月、企業局長)と答弁を引き出すなど奮闘しています。今年4月から県西水道料金の値下げが実現しました。

 自民、民主、公明、みんなの各党は11月議会で水道料金値下げを求める請願にそろって反対しました。国レベルで霞ケ浦導水事業の予算を凍結した民主党も県議会では反対せず大型開発推進の知事にすり寄っています。

ムダをなくす/開発優先の転換を

 税金の無駄づかいをチェックする役割を果たしているのも共産党だけです。

 茨城県は不動産ブローカーのように工業用地や宅地を買いあさり、売れない土地が1594ヘクタール(水戸の偕楽園122個分)も残っています。このうち住宅供給公社は10月に破産しました。

 共産党は県議会で唯一、この無駄で無謀な土地開発の見直しを求めてきました。住宅供給公社元職員の男性は「たしかに共産党がストップをかけたときにやめておけば、こんなに損失は出なかった」と悔やみます。

 県は開発への融資で利子をぼろもうけしてきた銀行に対して責任に応じた負担を求めることもせず、20年間毎年100億円以上の税金を損失処理に投じる方針を県議会に提案。

 土地開発をあおってきた自民、民主、公明は反省も謝罪もないまま、県の方針に賛成。失敗のツケを県民に押し付けています。

 100億円あれば▽国保税1万円の引き下げ▽中学校までの子どもの医療費無料化▽保育園・特別養護老人ホームの待機者ゼロ――を実現しても約30億円のおつりがくる――共産党は県民のために使おうと提案しています。

議会に反映/発言回数ダントツ

 県議団の大事な役割は県民の声を議会に届け県政に反映させることです。この点で日本共産党は抜群の働きをしています。2007年から今年3月議会までの議員1人当たりの発言回数は、共産覚が88・5回でダントツ(下記)です。県議会に出された請願(07年~10年6月)の7割は共産党が紹介議員になっています。

●県議会での党派別1人あたり発言回数●
共産党  88.5回
公明党  45.3回
民主党  33.0回
自民党  22.4回
(2007年から10年3月議会まで)

 2人の県議で何人分もの活躍をし、県民の運動と力を合わせ、県政を動かしています。

 後期高齢者医療制度の保険料を値上げする都府県も少なくないなか、4月からの値上げを中止させました。

 今年10月から子どもの医療費を小学校3年生まで無料にしたのも共産党の頑張りです。

 日立建機の非正規労働者の解雇に対し、会社側と直接交渉して労働者500人の雇用を守りました。

 離れた場所への移転が計画されていた県立こども福祉医療センターは、現在地に隣接する場所に残ることになりました。いま同センターの「民設民営」化反対へ全力をあげています。

 共産党の議席を伸ばすことは、県民のくらしを守る県政に変える最大の力です。

(「しんぶん赤旗」2010年12月2日付・3面より)

志位演説会での大内県議の訴え(要旨)

みなさん、こんにちは。県議会議員の大内くみ子でございます。
みなさんのご支援により、16年働くことができました。
何がなんでも5期目をめざしております。どうぞ、よろしくお願いいたします。(拍手)

「年金が減っているのに、介護保険料、国民健康保険税、住民税など負担ばかりが増えている。
この先70歳以上の医療費も1割から2割にあがる、これでは病院にかかることもたいへんです」という切実な声を私は聴いて参りました。
暮らしを守る県政をつくる、そのために何としても働きたいと思っております。

大内演説
(写真…演説する大内県議)

演説会握手
(写真…支持者と握手する大内県議)
続きを読む
記事検索
livedoor 天気
プロフィール

oouchikumiko

アクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
日本共産党 茨城県委員会 更新記事
  • ライブドアブログ