大内くみ子の「これでいいの?茨城県」 日本共産党茨城県委員会 副委員長 大内くみ子(久美子)の公式ブログです。
「弱い立場の人にこそ政治の光を」の思いを原点に、日本共産党水戸市議・茨城県議を40年。子どもの医療費助成や少人数学級など、住民の願い実現の力になってきました。

2012年07月

★「宣伝コメントの書き込み」が多数のためコメント欄を休止致します。
 お問い合わせ等は「問い合わせ」からお寄せください。
★ブログ内の広告はlivedoorの広告であり、日本共産党の政策・見解や賛同を示すものではありません。

大内くみ子の県政報告(2012年6月議会特集)

大内くみ子の県政報告(2012年第2回定例会特集)が出来ました。(PDF)

  1. 東海第2原発 再稼働認めず廃炉に
  2. 竜巻被害で現地調査 被災住宅支援要請
  3. 「生命(いのち)をないがしろにしないで」茨城県議会議員 大内久美子
  4. 医療と福祉一体で 住みつづけられる地域に 保健福祉委員会
  5. 民意ゆがめる1人区 など
ぜひご覧ください。

201207議会報告表

201207議会報告裏


(「続き」に3. 「生命をないがしろにしないで」を掲載しています。)
続きを読む

県議定数と選挙区割りに関する提案を発表(2012年7月20日)

大内久美子県議は7月20日、県議会定数と選挙区割りに関する提案を発表しました。

定数について「提案」は、住民の多様な意見や要求が議会に正しく反映されるかどうかを「ものさし」にして決めるべきとのべ、現行65を維持し、発言規制などをなくし、県民のためにしっかり働く議会をつくることを提案しています。

選挙区割りでは、(1)人口按分を基本にする、(2)議席に結びつかない「死票」が多くなる1人区をできるだけなくすために合区する、(3)1票の格差を2倍以下に抑える―ことを基本に提案。現行36選挙区を26選挙区に再編、1人区を22から3選挙区に大幅に減らし、1票の格差を現在の3倍以上から1.46倍にまで是正しています。さらに公職選挙法を改正することで、1・2人区をなくし民意をより反映できる抜本案も同時に提案しています。

(「活動報告」より転載。「続き」に全文を掲載しています。
「公職選挙法改正なしで1人区を減らす案」の表を含むPDFはこちらからご覧下さい。続きを読む
記事検索
livedoor 天気
プロフィール

oouchikumiko

アクセス数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
日本共産党 茨城県委員会 更新記事
  • ライブドアブログ